トヨタ新型ランドクルーザープラド、クリーンディーゼル登場

2015年6月17日、一部改良を発表。先代モデルの2007年に廃止されていた「ディーゼルモデル」を復活させた。

歴史

2009年9月→フルモデルチェンジ(現行)
2013年9月→1度目のマイナーチェンジ
2015年6月→一部改良

2015年6月一部改良の主な変更点

①クリーンディーゼルモデルの投入→カタログ燃費11.2〜11.8km/L
街乗り実燃費は、軽油でおおよそ10前後のため、ガソリン換算すると、実質12km/L前後。
②全モデルのトランスミッションの多段階化(旧)4速AT→(新)6速AT
③ガソリンモデルの燃費向上(旧)8.5km/L →(新)9.0km/L

グレードと価格(税込)

ディーゼル車
TX5人乗り→3,964,582
TX Lパッケージ7人乗り→¥4,696,037
TZ-G7人乗り→¥5,133,927
ガソリン車
TX5人乗り→¥3,349,963
7人乗り→¥3,504,109
TX Lパッケージ5人乗り→¥3,802,582
7人乗り→¥3,956,727

燃費( JC08・km/L)

ディーゼル車
TX11.8km/L
TX Lパッケージ11.8km/L
TZ-G11.2km/L
ガソリン車
全グレード9km/L

グレードによる違い・比較

ホイールの大きさとデザイン
「TZ-G」→18インチ
その他のグレード→17インチ
クリアランスソナー
「TZ-G」→あり
その他のグレード→なし
クルーズコントロール
「TZ-G」「TX Lパッケージ」→あり
その他のグレード→なし
ヘッドランプ
「TZ-G」「TX Lパッケージ(ディーゼル)」→LED
その他のグレード→ハロゲン
ステアリング・ハンドル
「TZ-G」→本革巻き・木目調
「TX Lパッケージ」→本革巻き
「TX」→ウレタン
座席シート
「TZ-G」「TX Lパッケージ」→本革
「TX」→ファブリック
パワーシート・シートヒーター
「TZ-G」「TX Lパッケージ」→あり
「TX」→なし
KDSS(キネティックダイナミックサスペンションシステム)
「TZ-G」→あり
その他のグレード→なし

基本情報

燃料軽油・ガソリン
燃料タンク87L
タイヤサイズ 「TZ-G」→265/60R18タイヤ+18×7½Jアルミホイール
その他のグレード→265/65R17タイヤ+17×7½Jアルミホイール
ホイールベース2790mm
乗車定員 5名・7名
総排気量ディーゼル→2754cc
ガソリン→2693cc
全長 全幅 全高
4760mm 1885mm 「TZ-G」→1835mm※1
その他→1850mm※2
室内長 室内幅 室内高
「TZ-G」「TX L・7人」→2520mm
「TX」「TX L・5人」→1825mm
1565mm 1240mm※3

※1ルーフレールありは、1880mm、SDナビゲーションシステム装着車は1885mm
※2ルーフレールありは、1895mm、SDナビゲーションシステム装着車は1900mm
※3ムーンルーフを装着車は、1175mm

試乗動画

このページの関連ワード

このページの前後の記事

関連ページ