スバル、新型「XV」2014年12月、一部改良

2014年12月、一部改良。スバルの売れ筋車である「インプレッサ」をベースに作られたコンパクトSUV。

特徴

①全高が1550mm(ルーフレール非装着車)となっており、立体駐車場における高さ制限範囲内。
②街乗り燃費は、ガソリンモデルが10km/L前後、ハイブリッドが11km/L前後とあまり変わらない。
③ガソリンモデルは、アイサイトver3。ハイブリッドモデルは、アイサイトver2
④全グレード4WD

歴史

2012年10月→フルモデルチェンジ
2013年6月→「XV HYBRID」販売開始
2013年11月→一部改良
2014年12月→一部改良及び特別仕様車「POP STAR」を販売開始
2015年4月→特別仕様車「2.0i EyeSight Proud Edition」を販売開始

2014年12月一部改良の変更点

①ガソリンモデルのカタログ燃費向上→16.2km/L
SI-DRIVEの採用
③USB電源x2をフロントセンタートレイ内に設置
④乗り心地、走行安定性の向上
アイサイト(ver.3)の採用。

グレードと価格(税込)

ハイブリッド
HYBRID 2.0i¥2570400
HYBRID 2.0i-L¥2754000
HYBRID 2.0i-L EyeSight¥2862000
ガソリン
2.0i¥2257200
2.0i-L¥2451600
2.0i-L EyeSight¥2559600

燃費( JC08・km/L)

HYBRID20.4
ガソリン16.2

グレードによる違い・比較

クルーズコントロール
「2.0i-L EyeSight」→全車速追従機能付クルーズコントロール
「2.0i」「2.0i-L」→定速クルーズコントロール
先行車発信お知らせ機能
「2.0i-L EyeSight」→あり
「2.0i」「2.0i-L」→なし
キーレスアクセス&プッシュスタート
「2.0i-L EyeSight」「2.0i-L」→あり
「2.0i」→なし
クリアビューパック
→クリアビューパックとは?
「2.0i-L EyeSight」「2.0i-L」→あり
「2.0i」→なし
シート材質
「2.0i-L EyeSight」「2.0i-L」→シルバーアルカンタラシート
「2.0i」→ファブリック
パワーシート
「2.0i-L EyeSight」「2.0i-L」→あり
「2.0i」→なし
リクラッシュブレーキ/プリクラッシュブレーキアシスト/AT誤発進抑制制御/車線逸脱警報/ふらつき警報
「2.0i-L EyeSight」→あり
「2.0i」「2.0i-L」→なし

基本情報

燃料ガソリン/HYBRID
燃料タンク60L/52L
タイヤサイズ225/55R17
ホイールベース2640mm
乗車定員5名
総排気量1995cc
全長 全幅 全高
4450mm 1780mm 1550mm
室内長 室内幅 室内高
2005mm 1490mm 1205mm

XV動画

このページの関連ワード

このページの前後の記事

関連ページ