日産、新型エクストレイル。2015年5月ハイブリッド評価

特徴

①2001年から2010年まで、10年連続、国内SUV販売台数1位を記録。
②防水加工フロア、防水シート及び大容量の防水ラゲッジルーム(ハイブリッド除く)
③2013年12月に、フルモデルチェンジ(現行)し、デザインを大きく変更。
④2列シート車は、後部座席がライバル車より広い。
⑤街乗り実燃費は、ガソリン車で11km/L前後、ハイブリッドで13km/L前後。

歴史

2000年11月より販売開始。
2013年12月→フルモデルチェンジ。
2015年1月→特別仕様車「20X ブラック エクストリーマーX」の販売を開始。
2015年5月→ハイブリッド車の販売を開始。
2015年7月→カスタムカー「モード・プレミア」を販売開始。

グレードと価格(税込)

20S(4WD)¥2324160
20X(2WD)2列シート→¥2313360(¥2393280※1)
3列シート→¥2385720(¥2465640※1)
20X(4WD)2列シート→¥2519640(¥2599560※1)
3列シート→¥2592000(¥2671920※1)
20X HYBRID(2WD)¥2804760
20X HYBRID(4WD)¥3011040
モードプレミア(2WD)2列シート→¥2857680
3列シート→¥2951640
モードプレミア(4WD)2列シート→¥3063960
3列シート→¥3157920
モードプレミア(HYBRID/2WD)¥3252960
モードプレミア(HYBRID/4WD)¥3459240
エクストリーマX(4WD)2列シート→¥2724840(¥2804760※1)
3列シート→¥2797200(¥2877120※1)
エクストリーマX(HYBRID/4WD)¥3216240

・特に記載のないグレードは、全て2列シート。

※1→「エマージェンシーブレーキ パッケージ」付き価格。
「20X HYBRID」及び「モードプレミア」は、全て「エマージェンシーブレーキ パッケージ」標準装備。

エマージェンシーブレーキ パッケージとは?
以下の4つの安全支援機能のセットのこと。
  • ①エマージェンシーブレーキ→危険告知及び自動緊急ブレーキ
  • ②踏み間違い衝突防止アシスト→駐車時に、危険告知及び運転支援
  • ③LDW(車線逸脱警報)→危険告知及び表示
  • ④進入禁止標識検知→車両進入禁止標識を認識し、危険告知及び表示

燃費( JC08・km/L)

20S(4WD)16.0
20X(2WD)16.4
20X(4WD)2列シート→16.0
3列シート→15.6
20X HYBRID(2WD)20.6
20X HYBRID(4WD)20.0

グレードの比較

ホイールの大きさ
「モードプレミア」→18インチ
それ以外のグレード→17インチ
ホイールのデザイン
グレードごとにホイールデザインが違う。
エアコン
「20S」→マニュアルエアコン
その他のグレード→左右独立温度調整機能付きオートエアコン
インテリジェントキー(スマートキー)
「20S」→リモコンキー
その他のグレード→インテリジェントキー(スマートキー)
シートヒーター
「20S」→なし
その他のグレード→あり
オートライト
「20S」→なし
その他のグレード→あり
本革シート
「モードプレミア」→あり
その他のグレード→なし
フォグランプ
「20S」→なし
「20X」「20X HYBRID」→あり
「モードプレミア」→あり、LEDデイタイムランニングライト
「エクストリーマX」→あり、大型フォグランプ

基本情報

燃料レギュラー
燃料タンク60L
タイヤサイズ225/65R17※2
ホイールベース2705mm
乗車定員5名※3
総排気量1997cc

※2→モードプレミアは225/60R18
※3→3列シートは7名

全長 全幅 全高
4640mm 1820mm 1715mm
室内長 室内幅 室内高
2005mm※4 1535mm 1270mm※5

※4 3列シートは室内長2555mm
※5 サンルーフは室内高1220mm

試乗動画

CM動画

開発動画

ハイブリッド

このページの関連ワード

このページの前後の記事

関連ページ